ISOを活用した組織を元気にする
シスラボISOネットワーク

シスラボISOネットワークトップイメージ

コンサルの現場から

コラムNo.516

『ISOは社員を元気にする』


応接室に入って、まず、目につくのは、額縁に入ったISO内部監査員の認定書である。長野県千曲市の精密プレス加工業(株)中澤製作所では、全社員12名が、ISO内部監査員と認定されている。2012年4月から準備して,
ISO統合システム(ISO9001+ISO14001)を認証した、早くも,
7月中旬に第1回目のサーベランスを控えている。

昨日は、ISO22301(事業継続マネジメントシステム)のシステム構築の支援と社員研修のため訪問した。ISO統合システムでプラットフォームができたので、統合システムの中に、さらに、ISO22301を統合しようと、戦略的発想している。そのための準備である。

緊急事態発生に対して、いかに短時間で事業を復旧させるか、小規模企業といえどもサプライチエーンの責任を果たす使命を重視して、顧客へ信頼と安心を提供するために、社長は、ISO22301のシステム構築を決めた。

中澤製作所の特徴は、訪問するたびに、社員が明るくなっていく。製造現場では、手作り感にあふれ工夫、明るい雰囲気に満ちている。一人ひとりがISOに参加し、自分達で仕事のルールを変えられるいう雰囲気ができてきた。その要因の一つとして、多回数、多頻度、ピンポイント、短時間の内部監査の進め方がある。

壁に掲げられている内部監査員認定票が、それを保証している。自分達は、お客様に対して、信頼性、透明性、公共性を追求している、外部から見られているという認識がモチベーションを上げている。

応接室


文・末広繁和
更新日:2013-05-16 19:57:35

シスラボISOネットワークバックイメージ
SYSLABISO.com  
(C)2000-2008シスラボISOネットワーク All rights reserved.
コンテンツ内の画像、文章、HTMLなどの転載禁止
著作権で保護されています。
Powered by CINFO.jp
  シスラボ・スエヒロ
syslab-ISO-networkを運営している シスラボ・スエヒロのホームページ。
お問い合わせ・質問などはこちらまで。