ISOを活用した組織を元気にする
シスラボISOネットワーク

シスラボISOネットワークトップイメージ

コンサルの現場から

コラムNo.466

『「次工程はお客様」を写真で説明する』


社員に「次工程はお客様」とは何かを教えたい、「次工程はお客様」を説明できる写真がほしいと言われた。日本的品質管理の基本のキーワードは、「品質は工程で作り込む」、「次工程はお客様」、「改善することで再発防止」の3つがある。

ISO内部監査員研修で使っているビデオから、写真を拾い出し、「次工程はお客様の3つのポイント」ということでまとめてみた。
1)前工程の不良は受け取らない
2)自分の責任で標準書通りに作業をする
3)次工程へ不良は渡さない

全社員と認識を共有するための使い方であるが、まず、この写真でイメージをつかみ、ビデオで確認し、そして、ワークショップで合意をするという方法が効果的であると提案した


文・末広繁和
更新日:2013-04-09 20:13:00

シスラボISOネットワークバックイメージ
SYSLABISO.com  
(C)2000-2008シスラボISOネットワーク All rights reserved.
コンテンツ内の画像、文章、HTMLなどの転載禁止
著作権で保護されています。
Powered by CINFO.jp
  シスラボ・スエヒロ
syslab-ISO-networkを運営している シスラボ・スエヒロのホームページ。
お問い合わせ・質問などはこちらまで。