ISOを活用した組織を元気にする
シスラボISOネットワーク

シスラボISOネットワークトップイメージ

コンサルの現場から

コラムNo.369

『小規模企業にISO統合マネジメントシステム』


10名の製造企業にISO9001とISO14001のISO統合マネジメントシステムを支援した。見事に9ヶ月でまともなシステム構築と運用ができた。10名の会社がなぜ統合システムなのかと思われるが、大手企業との取り引きを確実にし、特化した技術でさらに大手企業の新規開拓を狙っている。

この企業の特徴は、自社で自動機の設計ができ、顧客要求に合せた自動化を自社設計することで、QCDが特化した加工ができることである。小回りのきく体制を活かすために統合システムを構築しようといことになった。統合マニュアルを手順書と位置付け、統合マニュアルはマネジメントの教科書と定義し、75頁の1冊の統合マニュアル(書式も含む)ができた。

マネジメントの共通部分を統合することで、マネジメントシスムは経営と直結した統合システムができた。また、統合システムが審査できる審査機関であったので審査費用も10名の企業でも維持できる宣伝広告費の範囲に収まった。


文・末広繁和
更新日:2013-02-10 05:24:24

シスラボISOネットワークバックイメージ
SYSLABISO.com  
(C)2000-2008シスラボISOネットワーク All rights reserved.
コンテンツ内の画像、文章、HTMLなどの転載禁止
著作権で保護されています。
Powered by CINFO.jp
  シスラボ・スエヒロ
syslab-ISO-networkを運営している シスラボ・スエヒロのホームページ。
お問い合わせ・質問などはこちらまで。