ISOを活用した組織を元気にする
シスラボISOネットワーク

シスラボISOネットワークトップイメージ

コンサルの現場から

コラムNo.318

『5Sの目的は5Sか』


職場グループを作り5Sを1年間進めてきた企業(製造業)の現場を案内して貰った。5S委員会のメンバーは胸にプレートを付けている。そして、20項目からなる5Sチェックリストに基きパトロールも行っている。掲示板には5S改善のビフォア―・アフターの改善事例が写真で示されている。

現場を見るとあまり不要なものが見当たらない。工具類も絵表示で示されていた。しかし、換気扇の羽根はホコリがたまっている。機械汚れを落とした後あるがモーターの吸気部分はホコリが詰まっている。さらに設備の付属部分を手で触ると手が黒くなる。さらに仕掛品が区画整理された場所よりはみ出ている。一見、5Sはできているように見えるが・・・・。

責任者にどのような社内不良が多いか聞いてみると、製品の汚れ不良が多く慢性化しているさらに手直し作業が結構あるという。そこで、当社の5Sの目的は何んですかと聞いてみた。お客様の信頼を得るためですと答えが返ってきた。優等生の回答を聞いた。5Sのための5Sになっている。

5Sの知識は知っているが、何のために5Sを行うのか目的を認識させる必要があり、ワークショップを行った。ワークショップで5Sの目的は何かを集約し合意した。社内不良の製品の汚れの原因は、ホコリ程度のゴミが混入することに気付いた。5Sの目的は不良を出さないことと合意した。

 

 

 

 

 


文・末広繁和
更新日:2012-08-02 00:34:35

シスラボISOネットワークバックイメージ
SYSLABISO.com  
(C)2000-2008シスラボISOネットワーク All rights reserved.
コンテンツ内の画像、文章、HTMLなどの転載禁止
著作権で保護されています。
Powered by CINFO.jp
  シスラボ・スエヒロ
syslab-ISO-networkを運営している シスラボ・スエヒロのホームページ。
お問い合わせ・質問などはこちらまで。